会社売却をするのなら慎重に専門業者選びをしよう

安した収益が見込める業界

弁当

資金ゼロから始める

高齢化が進む日本では介護事業が注目を集めていますが、その中でも高齢者向けの配食サービスが成長産業の一つとして注目されています。高齢者向けの配食サービス産業において業界をリードしているのがまごころ弁当です。介護事業としても注目を集めているまごころ弁当ではフランチャイズを募集しており、フランチャイズでも独自の方法で注目を集めています。まごころ弁当のフランチャイズは資金ゼロ円からでも始められることが大きな話題となっています。これはまごころ弁当独自のもので、フランチャイズには必ず付いてくると言われている資金をすべてゼロ円にしたものです。具体的には、保証金、加盟料、研修費、ロイヤリティ、システム料が無しとなっているものです。ただし、月3万円の会費のみ発生しており、契約期間が5年間となっています。厨房機器などの初期投資についても約60〜150万円が必要となりますが、この費用も本部の融資制度を利用することでほぼゼロ円に抑えることが出来る仕組みとなっています。まごころ弁当では優れた現場ノウハウを用い、売り上げを伸ばしながら経費を抑える仕組みを活用しています。経費を朝得る手法の一つとして、店舗の場所を家賃尾安い場所に設定する、厨房機器などは中古を使用する、配達に使用するバイクはリース品、といった徹底的な経費削減を行う一方で、独自に作り上げたノウハウで売り上げを伸ばしていける仕組みとなっています。高齢者向け宅配サービスは、今後も収益が伸びてくことが予想されている分野であるので、まごころ弁当のフランチャイズでは安定した収益をあげることが出来ると言えるでしょう。